活動実績のページ

★ 2017/03/27 認定農業者の方々等を対象に経営相談(6件)を行わせていただきました。

 3月27日午前10時から午後5時まで、札幌市役所13階会議室で、認定農業者の方々等を対象に経営相談(6件)を行わせていただきました。
 高収益作物の栽培や冬期間の雇用管理、農業生産工程の管理や販売対策など多種多様な問題について相談に乗らせていただきました。
 私自身、数多くのご相談にのることで様々な問題を認識することができ、より的確なアドバイスにつなげれるよう努めてまいります。   
   



★ 2017/02/28 第2回北海道OAT会で講演させていただきました。 

  2月28日午後5時から午後6時まで、札幌市のセンチュリーロイヤルホテルで、北海道内の農薬肥料卸店経営者の方々やOATアグリオ株式会社の社員等の20名の方々を対象に、「北海道の農家経営 現状と今後の展開~農家の求めに応じたビジネスチャンス~」をテーマに講演させていただきました。
 講演後の交流会では、道内の主要資材取扱会社の社長様方と名刺交換・歓談をさせていただき、農業に関する様々な情報交換をすることができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。  

★ 2017/02/20 新規就農の方々を対象に経営相談(3日間・17件)を行わせていただきました。 

  2月20日、22日、24日の3日間、札幌市役所13階会議室で、札幌市青年就農給付金を受給して新規に就農された17名の方を対象に、札幌市農政部および石狩農業改良普及センターの職員の方々と一緒に、農業経営相談のお手伝いをさせていただきました。
 昨年に引き続き相談会の相談員をさせていただきましたが、営農が少しずつ軌道に乗ってこられた方、大雨などの気象災害で思うように実績が上がってこない方など、様々な経営の現状を確認させていただくとともに、これまでの経験をもとに中小企業診断士の視点からのアドバイスをさせていただきました。
 これからも、札幌市役所、石狩農業改良普及センターと連携を取りながら、新規就農者の方々の経営確立の支援をお手伝いさせていただければと考えております。  

★ 2017/02/02 JA道央青年部の方々を対象に講演させていただきました。 

 2月2日午後1時から午後2時まで、江別市野幌町のはやし野幌店で、JA道央青年部江別ブロック27名の方を対象に、「コムギなまぐさ黒穂病とその対策」、「江別市の消費動向を踏まえた6次産業化について」の2つをテーマに講演させていただきました。
 コムギなまぐさ黒穂病については、本州での公的機関による詳細な試験結果をもとに、発病の仕組みと対策について解説し、6次産業化については、道内の先進的な取り組み事例を紹介しながら、取り組む上での留意点等についてお話しさせていただきました。
 本年収獲秋まき小麦の豊作をご祈念いたします。   
   



★ 2017/01/18 農業経営改善に関するセミナー(5会場)の講師として講演させていただきました。 

 1月18日は手稲区前田、1月25日は北区篠路、1月30日は東区北37条、2月6日は清田区真栄、2月13日は南区石山のJAさっぽろ各経済センターを会場に、「札幌市農業の進むべき方向性」について講演させていただきました。講演の中では、他の地域では真似のできない、札幌市独自の農業戦略の可能性について触れさせていただきました。
 講演後は、各会場で参加された農家の方々が中心となって地域農業について話し合うワークショップが開催され、私も輪の中に入れていただき、地域の農業者様のお考えを聞くことができ、大変有意義な時間となりました。   
   



★ 2016/03/18 JAさっぽろ青年部 研修交流会で講演させていただきました。 

 3月18日午後4時から午後5時30分まで、ジャスマックプラザ5階ガイアで、JAさっぽろ青年部36名と関係団体の方々9名を対象に、「TPPと農業経営者の向かうべき方向性」と「認定農業者制度と経営改善計画」の2つをテーマに講演させていただきました。
 TPPについては、都市近郊農業で苦労されている農家の方にとって、大きなチャンスになり得る事象という捉え方でお話しをさせていただきました。
 認定農業者制度については、農業者は市の基本構想を、市は農業者が目指そうとする将来の経営の姿を、お互いが相互に理解し合う重要性をお伝えしました。  
   



★ 2016/02/24〜25 JAバンク北海道 農業経営セミナーで講演させていただきました。 

 2月24日は釧路プリンスホテル、2月25日はホテルグランテラス帯広で、それぞれ農業法人や関係団体の方々56名(釧路会場)、82名(帯広会場)を対象に、「TPPと農業経営者の向かうべき方向性」をテーマに講演させていただきました。
 TPPは農業者にとって最大の関心事ですが、普段とは違った、農外からの視点でTPPを見つめていただき、その中からヒントを得ていくという流れでお話しをさせていただきました。
 講演後の交流会では、数多くの農業者や関係機関・団体の方々からお声をかけていただき、いくばくかのお役に立てたのではないかと喜んでおります。  
   

★ 2016/02/17~19 札幌市の新規就農者を対象とした農業経営相談会の相談員を務めさせていただきました。 

  2月17日~19日の午後1時から午後5時まで、札幌市役所13階会議室で、この3年間に札幌市内に新規に就農された14名の方を対象に、札幌市農政部および石狩農業改良普及センターの職員の方々と一緒に、農業経営相談のお手伝いをさせていただきました。
 限られた経営面積(多くの方が1ha未満)、労働力の中、それぞれの方が知恵を絞り、真剣に農業に向き合い経営を確立していこうという姿に触れることができ、私自身、大変刺激を受け、勉強にもなりました。
 相談会では、自身の経験や中小企業診断士の視点からのアドバイスをさせていただきましたが、少しでもお役に立てていただければと思っております。
 これからも、札幌市役所、石狩農業改良普及センターと連携を取りながら、新規就農者の方々の経営確立の支援をお手伝いさせていただければと考えております。  

★ 2015/06/17 I'm fine の例会で講演させていただきました。 

 6月17日午後7時から午後9時まで、江別市豊幌研修センターで I'm fineの会員12名を対象に「経営に取り組む」と題して、農業経営を考えるポイントとTPP妥結後に生き残る農業経営についてお話させていただきました。
 I'm fine は平成8年に誕生した江別市内の農業青年の学習組織で、30名の会員がお互い研鑽しながら農業に取り組んでいる、北海道農業の未来を支える地域の宝です。
 これからも、担当の石狩農業改良普及センターと連携を取りながらグループ活動の支援をお手伝いさせていただければと考えております。  
   

★ 2015/05/26 新規就農予定の方を対象に研修会の講師を務めさせていただきました。 

 5月26日午後1時から午後4時まで3時間、道央農業振興公社(恵庭市西島松)の研修室で、新規就農研修生およびニューファーマー育成研修生9名を対象に、「真の農業経営者になるために今やるべきこと」についてお話させていただきました。
 研修生は日頃の農作業等で当然疲れもあったと思いますが、3時間の講習にもかかわらず時間が経つにつれ全員の背筋が伸びてくるのが感じられ、農業に対する真剣な思いがこちらにもヒシヒシと伝わってくる研修会でした。
 このような素敵な出会いの機会を与えていただき、本当にありがとうございました。